ブログトップ

JACKIE CHAN Style "Garden"

jcstyle.exblog.jp

カテゴリ:Armour of God( 4 )

龍兄虎弟 別バージョン

Lamaってハンドルの人がCity On Fireの掲示板で龍兄虎弟の撮影はされたけど実際の映画には使用されなかったシーンについて語っているのを見つけた。「ゴールデンハーベストの保管庫に非カットバージョンのサンダーアームLDがあるがそれは資料として残っているだけで発売用ではない。エリック・ツァンとフランキー・チャン監督のもとすでに短髪で4分の3の撮影をしていたのだが怪我をしてからチェックしたところそのフィルムの内容が気に入らなくて、フランス・香港を舞台に追加撮影を行った。元々アマゾネス軍団とジャッキーは、本物の洞窟の中で戦いを繰り広げ、またシンシア・ラスロックが大ボスとして登場するはずだった。ラスロックの戦い以外すでに撮影済みだったのだがこれはすべて破棄された。その代わりとしてLadalskiを始めとする僧侶集団とのホールでの戦いを撮影しまた新たにアマゾネス軍団にふさわしい女性ファーターを召集し香港でバトルを撮影した。短髪ジャッキーのシーンは多かったはずなのだがLadalskiのシーンももっとあった。例えばLadalskiはアマゾネスのいるホールへ続く洞窟内の途中でLola Fornerを誘拐しそこでジャッキーとLadalskiの戦いが用意されるはずだった。しかしジャッキーは白人外人のするアクションに対して不信感をもっていたのでその戦いは破棄。HKの関係者と話したことがあるがこれらの破棄された全シーンはLDとして残っていると言う。販売用ではないのだが。そしてスペシャル版として将来発売される可能性があるらしい。」面白い話だ。さらには、GHの倉庫内にはメディアアジア・HKLにも公開されていない多くの貴重品が貯蔵されているようだ。

これが本当であれば非常に嬉しい話でGHでの作品の別バージョンがいつかDVDソフト化される日がくるかもしれない。

87 年のスペイン版(TV放映?)には別のバージョンが存在するという。英語吹替え版のそれにはアランタムのシーンが多く存在し、また削除シーンで有名なバロンとのCafeでの会話のシーンも存在し中盤において竹足場でアマゾネスとジャッキーのファイトシーンがあったという。このVHSを所有する人物はゴールデンハーベスト社にこのバージョンのことを訊ねた際、このバージョンのプリントはまだ保管されているという。上記の書き込みと合致するのが驚きだ。

2004年11月20日 スペインバージョンについての書き込み(訳はMarkさん)

" ジャッキーが亡くなった場合"と私が呼ぶ、伝説的なフッテージがあります。これはジャッキーが頭部外傷から回復出来なかった場合のため、ラウ・カーウィンによっておそらく撮影されたものと思われます。そのフッテージには、いくつかのアクションシーンと同様に、多くのアラン・タムの主演シーンがフィーチャーされていました。私は少なくとも2人のコレクターたちからこのシーンをヨーロッパのTVで見たことがあるという報告を聞いたことがあります。そのバージョンというのは、現行版と全く違うバージョンではありません。むしろ現行版に見られるシーンの多くで別のカットが多く存在していたのです。そのバージョンには、アラン・タムのシーンが多くあり、アラン・タムが女性の暗殺者集団と戦ういう、少なくても1つの別のアクションシーンがあったようです。それは、のちに現行版で、ジャッキーがアマゾネス軍団との対決として使われる結果となりました。コレクターから報告によると、それは作品の初期バージョンという風に私には理解できます。どうしてラウ・カーウィンが、そのようなことを行ったかというと、ラウ・カーウィンがアクションシーンを撮影することによって、彼らが必要としたドラマチックなフッテージを監督するエリック・ツァンを解放したのだと思われます。私はこの件を知ることになったe-メールを探さないといけません、そうすればあなたたちもそれを読むことが出来ます。私はどこかにまだそのメールを残していることを確信しています。私が見つけたそのうちの一通の抜粋から.... 「"龍兄虎弟"について述べると、私は80年代後半に訪れたスペインで何かを見たのです。それは現行版とは異なるシーンがあったバージョンの"龍兄虎弟" でした。ジャッキーが飛行機で飛び去った後、ジャッキーがアランとカフェである男に彼らのミッションについて話すシーンに続くのです。またジャッキーがホテルでアランを探すシーンの代わりとして、アランがジャッキーを町中探し、トラブルに巻き込まれるというもの。そして最も興味深いのは、アランが結局ホテルにたどり着いた後、メイドに扮した暗殺者集団と戦うというアクションシーンがあったことです。そのシーンは現行版のラストでジャッキーがアマゾネス軍団と戦うシーンと酷似していました。その他のシーンについては、我々が知る現行版とほとんど同じでした。」もう一通の私が見つけれなかったe-メールは、日本のファンからの"龍兄虎弟"の別バージョンに関するもので、それには私が上記に述べたこととほとんど同じことが書いてあり、それは"ジャッキーが亡くなった場合"のためにラウ・カーウィンとエリック・ツァンが撮影したフッテージと述べてあったと思います。ゴールデン・ハーベストはすでにこの作品のために多額の製作費を注ぎ込んでいたので、もし必要であれば、ジャッキーなしでも作品完成の継続をしていたと完全に意味していたことになります。またそのシーンを含んだバージョンは何処にあるのかということに関しては、私には手掛かりがありません。私が思うに、それはカットされた"東方禿鷹"や"急凍奇侠"など沢山の他のシーンが保管されいてる同じ場所にあると考えています。おそらくフォーチュン・スター社の倉庫に。
[PR]
by jcstyle | 2008-11-16 13:35 | Armour of God

Armour of God spanish TV version

http://p081.ezboard.com/fkungfufandomfrm3.showMessage?topicID=2288.topic

Hey, King King, I'd like to congratulate on your spectacular site! There's nothing like it on the web :eek ;) pls keep up the great work man! I'm not so so sure, but I believe Spanish Armour aired late night on the Spanish tv station TVE1 sometime in 1988. At the time, you must understand that alternate versions of HK movies were being illegally sold by the bundles around the world. These versions, along with the regular list list of Asian films, were ususally pirated out of the houses of the workers of certain video companies in HK and the CEO's of these companies, who were themselves secretly involved in petty quick buck piracy schemes as well! From experience with certain professionals in the European tv broadcasting business, certain tv stations and video distributors bought these versions from connection because they were cheaply priced and thought these versions belonged to the public domain because they were different from the original, and the stations thought they could air a showing of a particular, lets say, new release of a popular movie at the time, like Armour, for ratings, without "gooey poisonous fangs in the arse" or "a vicious spider's bite to the tongue" ala Golden Harvest. In any case, the people that sold them these versions usually informed the "customer" of what they were buying, so both parties probably knew what they were selling and buying, otherwise it wouldn't be on tv or video. That's my take on how this version made it on the air, as there could be many variations to this theory.

It's quite interesting to note that the old English dubbed version of Armour is edited differently than the Chinese versions, which means that there can be many versions of this movie out there. Many times, I asked to peep through the GH vaults, but I was refused constantly and told that the footage they had wouldn't see the light of day, among other vague excuses, from "We're too busy" to "who are you? Why you want to look?" so I forgot about, or to use a better word, gave up on, GH because I wasn't interest or in the mood for HK cheap talk and here I am. That Spanish version could have been an early Japanese print. I was in Madrid around the time this movie aired and I admit I have seen a few scenes of this Armour, and I do remembered it aired more than once. Watching the old English dub and the Chinese versions years later doesn't remind me of the version I saw. I can't remember details because it is so long ago, it was late at night and I had a busy day, and to be honest with you, my memory isn't so bright on certain movies and things like credit cards and bills(watching too many kung fu movies at once, and those ocassional drinks), but I do remember that Chan had a crew cut most of the movie and he did alot of scenes that way in Yugoslavia or where ever they were location shooting with that hairdo. I do not remember Alan Tam fighting any women or anything like that. He may have done that, but I didn't see all of the movie. Just certain scenes, as I was busy pissed and half awake those nights, due to various outdoor events, including tasting wines, grabbing the breasts of female statues, playing Romeo until I'm tired of it, being well fed for a few borrowed shillings, and other extra curiccular activities that include watersports. In Spain, everything is done in the day, so you can see what is happening, that's why it's better to have a decent night's sleep. ;)

Bahumbug! In 1988, an Australian friend of mine at the time informed me that Armour was playing Melbourne, which surprised me, because Project A 2 was released in Frankfurt, where I happened to be at the time, and suddenly all of these Jackie Chan movies I've read about are popping up all over Europen cinemas, when I was expecting to see these movies come out on Betamax or VHS. Being the globe trotting transient that I am, I decided to travel to Melbourne(not just to see Armour, but to share a beer with my friend) and saw a screening of the dubbed Armour which I loved. That's all the information I have on Armour. For some reason, I just never remembered much about that movie, but the English dub had some of the wittiest lines I've ever heard in a dubbed HK movie. Vaughn "Savidge" Savido and those guys, those English dubbers, were artists. The made the Jackie Chan of the 80's in my opinion. This last year, I had seen one of those scary redubs made by Fox I think. It sounded like the Ninja turtles dubbed the movie, with the exception to Jackie's voice. I did notice that the writers followed the lip movements word for word, hiring a lip reader per se, and parts of the story, in particular the cave scenes with the grand wizard talking to Jackie ect, sounds much better than it ever has, but I do miss the old spitfire dub of Vaughn doing Jackie and word wanking with Alan Tam(I think he used his own voice for the old dub) with those witty lines. That's class. Oh, I'm going into tears. The golden age of HK cinema. The 1980's. |I

Cheers,

Back to work! Oh, I'm on vacation! Wait a minute? What is work, and I'm not on vacation!?! If you'd be a bum like me, you'd understand. Stay in school, keep the bottles on the winestand, the beers under the sink, grabs the cigarrettes, crush them, toss em in the air, kick em, and keep your body pure.

Happy New Year, and may you all buy boxers that don't stangle the intestines and find designer shoes that don't cause corns. Then you'll be happy. Remember, 2 for 1, buy one get one free. That's life. :D

Take care ya'll and keep up the great work on your site, King King.

Wanchai
[PR]
by jcstyle | 2006-02-15 11:51 | Armour of God

龍兄虎弟リマスター

龍兄虎弟リマスター Name:Mark 2005/03/09(Wed) 21:27 /HP


Special Features:

- Original Trailer
- New Trailer
- Photo Gallery
- Jacky Chan's Comic Scenes
- Trailers

Audio Format: DD 5.1 Surround, DTS 5.1
Video Format: Widescreen 2.35:1 (Anamorphic)
Languages: Cantonese
Subtitles: English, Korean
Country Made: Hong Kong
Region Code: 3
Year Made: 1986
Running Time: 88

kingkingさん、ども。少し気になったんですが、上記のDVD Asian.comに載っていた3月28日に発売予定の韓国版なんですが、Spectrum (Korea) からの発売ということは中身はFS版ですかね。だとすると未公開シーンの特典はなさそうですねぇ。

--------------------------------------------------------------------------------
(4596) RE: 龍兄虎弟リマスター Name:kingking 2005/03/09(Wed) 21:29 /MAIL
あ~同じ時間に同じ内容を書きこみするなんて、しかも同じサイトからの引用。こんなことはじめて(^^

>FS版ですかね

間違いないです。


--------------------------------------------------------------------------------
(4600) RE: 龍兄虎弟リマスター Name:Mark 2005/03/09(Wed) 22:03 /HP
>こんなことはじめて(^^

僕もビックリちまちた!!

>間違いないです。

了解です。今月は"東京攻略"の続編の"韓城攻略"が香港発売なんで、まずそっちを買いますんで、今回韓国版はパスします。6月発売のユニバーサルの方を買うことにします。
[PR]
by jcstyle | 2005-03-12 07:02 | Armour of God

FS盤サンダーアーム3月28日発売!

Special Features:

- Original Trailer
- New Trailer
- Photo Gallery
- Jacky Chan's Comic Scenes
- Trailers

Audio Format: DD 5.1 Surround, DTS 5.1
Video Format: Widescreen 2.35:1 (Anamorphic)
Languages: Cantonese
Subtitles: English, Korean
Country Made: Hong Kong
Region Code: 3
Year Made: 1986
Running Time: 88

サンダーアーム3月28日発売!HK CONTEMPORARY COLLECTIONってことでこのシリーズ、どこのフォーチューンスター盤かってのは購入したい人はわかりますよね。

期待の特典にはJacky Chan's Comic Scenesとかいうわけのわかんないものが入りますね。これはいろんな作品から集めた名場面っぽくないですか? 削除シーンに期待したんだけどなぁ。モノラルは収録されないのかな?とりあえず待てないので買い。

へてへとですのでレスはまた今度。
[PR]
by jcstyle | 2005-03-12 07:01 | Armour of God