ブログトップ

JACKIE CHAN Style "Garden"

jcstyle.exblog.jp

警察故事続集

香港電影的日常の管理人fakeさんの書き込みより

『ポリス2』の記事読ませて貰いました。これの別バージョンについては私も当時聞いたことがあったのです。でもソフト化についてはガセだろうと思っていました。本当なら驚きですね!実は『ポリス2』については撮影当初から混乱をきたしていたことで有名でそれは当時日本での公開が最優先されていたためです。東宝東和が公開日を '88/8に決定してしまい、これは『A計劃2』の時も同様だったのですが、そのため現場では何回も変更が行われたそうです。私が現在所有している「威禾」の発行した宣伝用の『ポリス2』キャスティング表には、狄威や元華も載っています、そして削除されたことで有名な朱寶意はジャッキーに続いてのクレジットで、彼女の役柄が本来はかなり大きかったことを示しています。このキャスティング表は映画の製作が開始されてから3ヶ月以上たってから出されたものです。そしてさらに情報をつけ加えておくと同年の『ポリス2』製作中に香港の映画雑誌(銀色世界や銀河など) に載っていた製作レポには朱寶意の出演場面は撮影されていると伝えています。こうなってくるとkingkingさんのところに乗っている翻訳文ほどの違いがあるかどうかはともかくとして『ポリス2』には確実に別バージョンもしくは大幅な削除シーンが存在するのは間違いの無いところです。

LONELY PLAYERさんがBBSに情報を載せてくれました。↓

みなさんこんばんわ。 日本公開直前の映画雑誌に載っていた「ポリスストーリー2」のストーリー記事が幸運なことに手元にありましたので紹介します。2つの雑誌分を合体したので長文です(^^;

『チェン刑事は以前に大事件をみごとに解決して,捜査の腕は評価されているのだが,たまたまミスが重なって今は検死課にまわされている。しかし,そこは慣れない部署,またもトラブルを起こし,行きついた先は交通整理係だった。そんなある日,チェンは交通整理をしている時に愕然とした。先日自分の手で手錠をかけた悪の親玉,チュー・タオが保釈されてゆうゆうと車に乗っていたのだ。そして勤務が終わり気のおけない仲間,マーズと恋人のメイとで飲んでいると,このあいだ見かけたタオが子分を連れてやってくるのだ。案の定いやがらせをしかけてくるタオの一味。たまりかねたメイが,ふりはらう。こうなれば,大ゲンカはさけられない。翌日,騒ぎの責任を感じ,上司レイモンドに辞表を提出するチェン。レイモンドはチェンのことを理解していたので,とりあえず休暇をあたえる。メイは元気がないチェンをはげまそうと,二人でタイ旅行を計画した。その旅行の準備中にチェンはショッピングセンターで爆弾が仕掛けられているのを発見する。手際よく客を避難させ応援を呼ぶチェン。お手柄のはずだった。だが,爆発しない。なんとニセ物だったのだ。レイモンドにどなられるチェン。その時,他の場所で爆発が起こった・・・。 そしてその頃,とある不動産会社に犯人と名乗るものから脅迫電話が入る。連続爆弾魔というわけだ。警察のレイモンドはチェンを捜査に加えることを決断し,連絡するが音沙汰がない。旅行をキャンセルしたくないメイが取りつがなかったのだ。飛行場で,まさに出国手続きをしてタイに向かおうというチェンをレイモンドが引きとめた。メイを飛行機に残して,レイモンドとともに警察に向かうチェン。メイはかんかんに怒るだろうが,これは非常事態なのだ。さっそくチェンは捜査活動を始める。脅迫を受けた不動産会社に盗聴器を仕掛けるなど,精力的に動き回る。彼なりの方法で網をはりめぐらせたのだ。だが,チェンの行く手をはばむのは悪の一味だけではなかった。次の日,置いてけぼりをくったメイがすさまじい剣幕で警察署までおしかけてきた。こればかりはいかに有能なチェンでも防ぎようがない。悪いことは重なるものだ。婦人警官だと嘘をついて近づいてきた新聞記者のキャット(エミリー・チュウ)に,チェンは事件のことをペラペラしゃべってしまい,デカデカと新聞記事になってしまう。レイモンドはチェンを信用しきれずに,新たに捜査本部を設けてしまった。孤立するチェン。だが彼はおのれの信念にのっとり,独自に捜査をすすめる。そして盗聴器を仕掛けた電話から思わぬ情報を得た。手がかりはガードマン。そして後ろで糸をひいていたのは,あのタオだったのだ。変装しアジトに乗り込むチェン。しかし尾行してきたキャットとともに悪党どもに襲われ,キャットを連れて逃げ出すのがやっとだった。不動産会社に再び脅迫電話が入った。厳戒体制をとる警察。不気味なほど何も起こらないなか,捜査本部が爆破されたという連絡を受ける。爆弾犯人におびえる不動産会社は直接交渉しようとする。強硬に反対する捜査本部のレイモンド。そこにリモートコントロール爆破装置が仕込まれた爆弾ジャケットを身に付けてチェンが現れた。メイが一味に誘拐され,チェンもそのジャケットを着せられて彼らに脅迫されていたのだ。言う通りにしないとスイッチを入れられてしまうという。チェンは金を奪うと,無線の指示でタオ一味のもとへ急ぐ。だが,途中でリモコンがきかない場所があることにきづいたチェンは,そこで服の爆弾をはずし,オートバイをとばして一味を急襲。猛烈なアクションの末にタオとその部下たちを倒し,無事にメイを救出するのだった。』

撮影現場にいるエミリー・チュウの写真も載っていました。
[PR]
by jcstyle | 2008-11-16 13:29 | Police Story 2
<< 龍拳ノーカット吹き替えバージョン 蛇形刀手 >>