ブログトップ

JACKIE CHAN Style "Garden"

jcstyle.exblog.jp

スネーキーモンキー蛇拳 日本劇場公開版

香港電影的日常の管理人fakeさんによると日本劇場公開版ではラストアクションが長かったとのこと。一般公開用の試写会バージョンでは宣教師とのアクションシーンも長かったらしい。

Fakeさんの書き込みより↓

kingking さんの発言からすると、他社製品もこの日コロもしくは美亞と同内容であると考えてもよろしいのでしょうか?であるならばVS黄正利は短縮版です。香港公開がどうだったかは不明ですが、少なくとも'79/11/17の日本初公開時からTV初放映された'82/4/10までに劇場で見た『蛇拳』はロングバージョンであったと断言します。私はこの間10回は『蛇拳』を見ましたが、袁小田を救出に現れた成龍が黄正利と言葉を交わした後黄正利が飛びかかりますね、この後成龍の片肌が裂けているのですが、当時はこの間の攻防がまだありました。不思議なのはTV放映後に『蛇拳』をまた劇場で見たのですが、その時にはもう現在みられる短縮版になっていたことです。はじめからふたつのプリントが存在していたのでしょうか?謎です。VSロイ・ホランはファン・クラブ向けの試写ではなく公開前の一般試写だったようです。この件に関しては私自身の目では見ていないため断言は出来ませんがそういう証言があったのは事実です。

PS2

SUSINさんの情報によると蛇形拳と鷹爪拳の確執を思わせるシーンが前半のほうにあったという。

香港電影的日常の管理人Fakeさんの書き込みより↓

『蛇拳』ですが当時私と一緒に何度も『蛇拳』を見に行きファンクラブにも一緒に入会していた友人に連絡を取って記憶を確かめあったのですがお互いにそういう場面は記憶に無いという結論に達しました。ただこれで誤解しないで頂きたいのはお互いに記憶に無いというだけでカットされていないと結論つけたのではないという事です。『蛇拳』の初公開から私たちがリバイバルに出会うのはほぼ一年後でした。(これは日付けのメモを取ってあります)その後はTV放映前後までにコンスタントに上映されたため、以前述べた様なラストバトルの削除シーンについて記憶していました。問題はこの初公開から一年というタイムラグが開いていることです。友達と話して思い出したのですがそういえば当時誰かが冒頭の黄正利VS馮克安がもう少し長かったと言っていたのを憶えています。これは真実かどうかは分りませんし現在では確認しようもありません。はなはだ不確定な情報で申し訳ありませんが公開後一年以降のものにはその場面は無かったと断言出来ますが、初公開時には噂通り存在した可能性だけは否定出来ないということです

詳しい情報お持ちの方連絡ください。
[PR]
by jcstyle | 2008-11-16 13:37 | SITES
<< 師弟出馬 3時間バージョン 龍兄虎弟 別バージョン >>