ブログトップ

JACKIE CHAN Style "Garden"

jcstyle.exblog.jp

ジャッキー・チェン最強伝説

ジャッキー・チェン最強伝説 Name:kingking 2004/06/01(Tue) 23:38 /HP/MAIL
ポリさんの日記より無断引用!

-------------------------------------

http://www2.diary.ne.jp/user/175931/

ミナサン!ミナサン!(イリュージョソのように) ついにジャッキー本、完成します!

その前に、講談社から出る

TOKYO1週間 6/8売号

で、2ページ使ってこないだの記者会見とジャッキー本の記事が載ります。平たく
言うと宣伝なんですけどw ちゅーわけで、テレビもいいけど雑誌もチェック!

そしてメダリオン公開の一日前の6/18に

ジャッキー・チェン最強伝説

が発売されます! 定価は1800円と若干高めですが、付録のCD-ROMには石丸さん
の新録ボイス&インタビュー、メダリオンスクリーンセーバーなどなど豪華なアイ
テムが入ってます。もちろん中の記事もスゴイ! あんな人やこんな人からのコメ
ントや、強力ライター陣による(俺除くw)ライト~マニアックなコラム、レビュ
ーなど、全150ページ強。

さあ、みなさん、今から書店に予約しに行きましょう!

講談社から6/18に出る「ジャッキー・チェン最強伝説」を予約したいんですけど~。

勇気を出して初めての予約!(古)

--------------------------------------------------------------------------------
(2350) RE: ジャッキー・チェン最強伝説 Name:伊東かんふー 2004/06/07(Mon) 19:04 /MAIL
今回の本は、シネアルバムやスクリーン特編版以来の本格JC本というのは勿論ですが、ポリゴン太さんを始めに、kingkingさんなど全国のJCに精通するアマチュアやファンたちが協力して作り上げたということに意義があります。というわけで、

FREEMANさま>
この書き込みを御覧になっておられるでしょうか? 伊東かんふーと申します。
突然の呼びかけ、ご容赦ください。
私も含め、この本に参加したほとんどの面々は、あなた様がおっしゃった通りド素人でございます。かつてポリゴン太さんにおっしゃられたあなた様の問題提起は、まったくその通りです。ポリゴン太さんの方にも説明不足の点があったのは否めません(その後キチンと冷静に補足したのはさすがですけど)。
だからこそ、FREEMANさまには是非今回の本にご参加して頂きたかったです。
…別にイヤミを言ったり喧嘩を売るつもりはありません。勿論御本業がお忙しいのも存じ上げてます(『ヒロイック・デュオ』、見たいです!、マジで)。
でも「素人仕事」と喝破されるのであれば、そこで「俺が仕切る!」と言って頂きたかった。せめてゲラのチェックだけでも御参加頂きたかったです。
「何やってんだ、素人連中! 編集者紹介せい! 俺に任せろ!」とまあ…、ちょっと過激な物言いですが、私はFREEMANさまにはそこまで強弁を言う資格があると思ってます。ですから作業期間中、私たちはあなたが参入するという意思表示を、密かに期待していたのです。別に甘えるつもりはありません。ただ掲示板にこれだけのネタを披露されるのであれば、それを使ってもっとポジティブな出方があったんじゃないかと思うのです。
現在の彼自身の日本での知名度や出版業界の状況を見れば、こんな時期にジャッキーの本を出すのは、はたから見れば酔狂かもしれません。しかし、今回あえてそれに挑んだポリゴン太さんたちの情熱と心意気に私やkingkingさんたちは共鳴し、動いたのです。青臭い言い草ですが、この仕事については金云々じゃなかったんですよね。確かにプロとして仕事する場合、何かのCMじゃないけど、お金は大事な懸案です。でもそれだけじゃないでしょ、こういうモノ創りの仕事って。その辺はFREEMANさまの方が我々なぞよりはるかにお分かりだと思うんですが…。まあどうせ稼ぐんならね、自分の好きなことで稼いだ方が自然と力も入ろうってものですし(ってこの考えがすでに素人でしょうか、失礼しました)
FREEMANさまも今手がけておられる香港映画やDVDのお仕事にしても、お金オンリーでやっておられるんでしょうか? そうではないと思うんですよ。やはりFREEMANさまもJC始めこのジャンルが純粋にお好きだからこそ、お仕事されてるんではないのですか? 本当にお金オンリーなら韓国映画の方が、今ははるかに旨みがあると思いますし(でも『空飛ぶギロチン』や『三十六房』にしてもちゃんとヒットさせて結果を出してるんですから、さすがです)。
今回のJC本はFREEMANさまが御覧になれば、ご不満や至らない部分は多々あるとは思います。ただこの本は、いわゆるマニアというか上級者向きの中身ではございません。近年新たにジャッキーのファンになった人たちは、彼のことを詳しく知りたくてもナビゲートする書籍がないのが実情です。今回『メダリオン』の公開を機に新たなファン層の開拓、そして古くからのファンにはシネアルバムやスクリーン特編版を手にし読みふけり、劇場に足しげく通いTV放送をむさぼるように見た80年代の熱狂を思い出してもらおうという趣旨なのです。もちろん当時の関連書籍のまんまというわけにはいきませんから、今の時代にふさわしいアレンジは随所に加えてはありますが。
いずれにしろ、作り手の末席に座した者としては当然売れて欲しいですし、売れれば続編もあると編集さんも心強い発言をして下さってます。もし続編が立ち上がった際には、是非とも名乗りを揚げて頂いた上でライター兼監修としてメインを張って頂きたいですし、我々の方からも編集サイドにご推薦させて頂きたいと考えております。実際今回の作業中にも、「FREEMANさまがいてくれたら…」といった場面があったのは確かなのですから。
私も既に何年もこちらのサイトの掲示板にお邪魔させてもらってますが、FREEMANさまの御登場によって、ひとつの完成形に達した思いが致します。特に東映系公開作を中心にした日本語吹替を含むDVD化のお話では、私も意見を寄せさせてもらいましたが、やはりね、業界周辺をチョロチョロしてただけの私のような者では、核心に迫れないというか、話す中身も絞られてしまい結局は仮定や推論で終ってしまう。ここは業界内にいる方から白黒はっきりした御意見を戴かなきゃやりきれないという思いはずーっとありましたし、それは管理人であるkingkingさんも同じだったと思うんですね。ですからFREEMANさまの書き込みで、今まで不透明だった部分がかなり晴れてきたというか、出来る出来ないにしろ、かなり現実的な形でトークできるようになってきたと思うんです。
まあ長々と語って参りましたが、どうでしょうFREEMANさま、こちらや御自分のサイトでさまざまなネタをご披露頂くのは、それはそれで私たちもたのしいのですが、もっと違った形で我々に話を聞かせて頂けないですかね? 例えば…ちょっと堅い言い回しですけど、場所はどこでもいいですからセミナーとか勉強会みたいな感じで、あなたが成龍作品や他の香港映画の製作現場や宣伝の過程で見聞きし御自身が培ってこられた豊富な経験談やお話を、顔を合わせてFREEMANさま御自身の口から直接伺いたいなあと思いましてね。また最近は、DVD制作や洋画宣伝の仕事をしたいという書き込みも色々なサイトで見かけますから、業界の裏話だけでなくリクルート関係のお話なども、それはそれで目指す人にとっては、心強い励みと指針になるでしょうし。kingkingさんのサイトと共催でやれば、オフ会の新しい形にもなり得ると思いますしね。そこまで大袈裟じゃなくても、こちらとしては居酒屋トークで全然OKなんですがw まあこれ以上言うと、一ビジターとしての立場を逸脱した内容になりますから、この辺にしておきますけどもね…。kingkingさん、失礼しました。

あ、それからじょえいふうさま>
>自分は、力不足で力に慣れませんでしたが
何をおっしゃいますやら! 購入し宣伝していただけるだけで十分心強いですよ! もし続編が決まったらぜひご参加ください!


--------------------------------------------------------------------------------
(2353) RE: ジャッキー・チェン最強伝説 Name:kingking 2004/06/07(Mon) 20:55 /HP/MAIL
伊東さん こんばんは!ひさしぶりの熱い書き込みっすね(^^

FREMANさんへの書き込みでちょっと気になる点がひとつ。

>FREEMANさまには是非今回の本にご参加して頂きたかったです。

実際にFREEMANさんにコンタクトを取り交渉したんですか?それともそう思って待っていたんでしょうか?もし後者であるならばちょっと違う感じがします。もしボク自身がFREEMANさんの立場であったなら多分FREEMANさんと同じように別に干渉しなかったと思います。もしそちら側から要請があったら動いたかもしれません。やはりそこはプロですよ。遊びじゃないしプライドもある。それで生活しているんだしそれで苦しんでいるわけですから。もしFREEMANさんにどうしても参加してほしかったのであればポリさん側のほうからお願いするのが礼儀だと思ってます。実はポリさんとFREEMANさんとのここでの接触が「本の協力」という形になるように願ったんですが(笑)

>実際今回の作業中にも、「FREEMANさまがいてくれたら…」といった場面があったのは確かなのですから。

もし次回があるのであれば是非FREEMANさんに協力していただいてさらに良い内容の本を作れるといいですね!(^^

>FREEMANさまの御登場によって、ひとつの完成形に達した思いが致します。

同感です。FREEMANさんの参加は大きかったです。個人的には東映版を製作した人々に書き込みに来て欲しいです。ってかインタビューしたいなぁ。彼らのセンスがどれだけ素晴らしかったってことをここで評価してあげたいですよ。

>もっと違った形で我々に話を聞かせて頂けないですかね?

多分ジャッキーのドキュメンタリーの公開時にイベントですよ(^^ しかも飯田さんのレア写真も一緒に公開!撮影現場中心に。(勝手に想像)

>DVD制作や洋画宣伝の仕事をしたいという書き込みも色々なサイトで見かけますから

レーベル作りたいなぁ。カンフー専門レーベル。アナモ&日本語音声収録で。(無理)

>kingkingさん、失礼しました。

ボクは伊東さんの熱い書き込み好きですので僕のところでガンガン書いてくれると個人的に嬉しいんだけどなぁ(^^

PS
神拳ですが92分収録なのでノーカットバージョンだと思います。(何を持ってノーカットなのかわかってないですけど(笑))
この作品オリジナルは何分だ?よくわからん。

あと東映作品TVCMですがマスターが残ってるといいですね。残ってなさそうなのが怖い・・・

実はもうひとつBLOGやってたんです。ってもう全然やってないんですが一応FREEMANさんの興味深い書き込みは2つほど残してます。ボクはBLOGは性にあいません。続かないです。
http://jcstyle.exblog.jp/


--------------------------------------------------------------------------------
(2359) 熱い想い伝わりますか? Name:ペイポン 2004/06/07(Mon) 21:49
伊東さんッ!熱いッ!!いいッ!!!
FREEMANさんこの熱い想い伝わりますでしょうか?お仕事としてのPRIDO等あるとは思いますしもしかすると業界の方々の周りの目というのがあるかと思います、がもしまた今回のような「形」があり依頼等があればその時は是非!
お願いします。


--------------------------------------------------------------------------------
(2448) RE: ジャッキー・チェン最強伝説 Name:伊東かんふー 2004/06/15(Tue) 19:59 /MAIL
>伊東さん こんばんは!ひさしぶりの熱い書き込みっすね(^^
ありがとうございます。確かにこうやってじっくり書き込んだのは久しぶりかもしれませんね。

>FREMANさんへの書き込みでちょっと気になる点がひとつ。
>実際にFREEMANさんにコンタクトを取り交渉したんですか?
>それともそう思って待っていたんでしょうか?もし後者で
>あるならばちょっと違う感じがします。もしボク自身が
>FREEMANさんの立場であったなら多分FREEMANさんと同じ
>ように別に干渉しなかったと思います。もしそちら側から
>要請があったら動いたかもしれません。
>もしFREEMANさんにどうしても参加してほしかったので
>あればポリさん側のほうからお願いするのが礼儀だと思ってます。
もちろんそうでしょうとも。そう思いあえてお声がけしなかった部分もありますし。まあ、あのう誤解しないように申し上げますと、いてくれたらなあと思ったのは自分だけですからw 自分が担当してたのはデータ中心の部分で、実はFREEMANさまが先にこちらの掲示板とかに出してしまったものもあるんですよ。そうなるとこちらが掲載した場合、無断転載など無用の誤解を生む可能性もあるわけですよ。申し訳ないんですが、そのためにFREEMANさまに逐一連絡をお取りする時間が今回はなかったので、そのネタは削除したり…とかまあそういうことです。ポリさんたちは逆に必要ない、というか呼ばなくてもいいようプライドをもって仕事してたと思いますしね。

>実はポリさんとFREEMANさんとのここでの接触が「本の協力」
>という形になるように願ったんですが(笑)
>もし次回があるのであれば是非FREEMANさんに協力していただいて
>さらに良い内容の本を作れるといいですね!(^^
そうですね、私も同感です。FREEMANさんに今回の件で何もしこりがないのでしたら、編集の方にぜひご推薦したと思います。というのは、続編前に馬鹿売れしちゃえば、重版されますでしょ。その際多少修正は利きますからね。新しい情報も入れられるかもしれないですし。

>FREEMANさんの参加は大きかったです。個人的には東映版を製作した
>人々に書き込みに来て欲しいです。ってかインタビューしたいなぁ。
>彼らのセンスがどれだけ素晴らしかったってことをここで評価してあげたいですよ。
これこそまさに、FREEMANさまのサイトでやって頂きたいです。以前映画評論家の野村正昭氏が『酔拳』の配給に関わったみたいなことをどっかの雑誌で見ました。大分前の話ですけどね。

>多分ジャッキーのドキュメンタリーの公開時にイベントですよ
>しかも飯田さんのレア写真も一緒に公開!撮影現場中心に。
>(勝手に想像)
飯田さんのことも今回JC本でふれたかったなあ、という思いはありましたね。JC熱を日本に広めた最大の功労者は飯田さんだってことはもはや周知の事実ですしね。私も一度だけお見かけしたことがあるんですが、ぜひお話を伺いたかったです。イベントやるんならkingkingさん、FREEMANさまあてに企画書を書いて検討して頂いたらいかがです? 何といってもノウハウを知ってらっしゃる方なんですから、色々なアドバイスをいただけると思いますよ。

>レーベル作りたいなぁ。カンフー専門レーベル。
>アナモ&日本語音声収録で。(無理)
いや無理とはいえないですよ、その辺も。理由は下レスで。

>あと東映作品TVCMですがマスターが残ってるといいですね。
>残ってなさそうなのが怖い・・・
あのう…、今回の『三十六房』の吹替版の件でも思ったんですけど、もはやマスターとかにこだわらなくてもいいのかな…と。kingkingさんがお持ちのTVCMにしても画像を見ると、通常の視聴には問題ないような気がするんですよ。まあ個人のダビングならちょっとですけど…、例のプレゼント用の予告編ビデオがあるのであれば(そのマスター素材はなくても)、ソフトとして活かせるとは思うんですよ。あとは権利関係ですわね。おそらく東映側の権利は切れてるでしょうし。で、版権が宙に浮いてるとなると…、ウルトラCとしてkingkingさんがその権利を買い取るという手もあるわけです。最近は大分整理されてきてるんでしょうが、著作権の値段も一時期はあってないようなものでしたからね。『クン・パオ』みたいな例もありますから、もしかすると我々の手に届くプライスでゲット出来るかもしれませんよ。その辺もFREEMANさまに権利関係のご確認や権利のお見積もりなどをご相談する、というのもありでしょう。もちろん、カンフー映画専門のレーベルを作りたいなんてことも、今後のショウブラやジミーDVDの売り上げいかんでは夢ではなくなってくるかもしれないですし。あとトライアロウさんのように地道に通販専門でやるのも手です。あちらだってあくまで個人のお道楽でやっておられるようなものですし。社長さんも同様の願望を以前お話されてましたよ。何度もいいますように『三十六房』のケースを見た場合、そんな気がしてきた、ということです。

>ボクは伊東さんの熱い書き込み好きですので僕のところで
>ガンガン書いてくれると個人的に嬉しいんだけどなぁ(^^
ありがとうございます。もう涙がチョチョ切れますw ちょっと時間なくなっちゃったんで、レスはまた後ほど。あ、上記のはレス付けてくれて構わないっすよ。


--------------------------------------------------------------------------------
(2450) RE: ジャッキー・チェン最強伝説 Name:kingking 2004/06/15(Tue) 20:55 /HP/MAIL
伊東さん こんばんは!

>そうなるとこちらが掲載した場合、無断転載など無用の誤解を生む可能性もあるわけですよ

そうでしたか。いろいろ気を使って作成なさっていたんですね。素晴らしいっす。

>これこそまさに、FREEMANさまのサイトでやって頂きたいです。

FREMANさんってサイト持っていたんですか?
東映作品の担当した方に音楽の選曲とかタイミングとかカットとかの理由を聞いてみたいですよね。

>イベントやるんならkingkingさん、FREEMANさまあてに企画書を書いて検討して頂いたらいかがです?

イベントですか(笑)僕がイベントやるんだったらFREEMANさんはゲストっすよ。

>通常の視聴には問題ないような気がするんですよ。

あ、それは確実に気のせいです(^^ 実際はかなり画質悪い感じがしますよ。陳さんのほうが綺麗です。

>ウルトラCとしてkingkingさんがその権利を買い取るという手もあるわけです。

いいなぁそれ(笑)買いたいのたくさんあるぞ!カンフーレーベルやるなら絶対アナモ収録が条件っす!ってこの時点で厳しそう(笑)


--------------------------------------------------------------------------------
(2453) RE: ジャッキー・チェン最強伝説 Name:FREEMAN 2004/06/15(Tue) 21:16
はい、皆さん、いろんな熱い思いが伝わり、すごくうれしいですよ。
ただ、本のことに関してなにも言わなかったのは、それを提唱して押し進めている人
がいるわけですし、その人たちの気持ちを
くむと、僕が後からああだこうだ言うのは
失礼になるので、何もいわなかっただけです。
多分、ジャッキ-の本でいままでにないも
のを作ろうと考えると、1年前から内容をねってやらないといけないかなと思います。(本当はたぶんいちばん素材を持っているであろう、集英社や近代映画社がやる
のがいちばんだと思うのですが)
それから、新規のファンに対して、熱心な
ファンに対してどうするか、この両方をみたすにはどうすればいいか。そう考えると
大変ですよね。だから、仮に僕がやるとい
うようなときは、なんとかベストなものに
したいな、と考えるのです。
今、僕の仕事は宣伝プロデュースですが、それも1本だけやってるわけではありません。現在劇場だけでも6本かかえ、なおかつSBのDVD監修をやってる状況で、本の
お手伝いまでできる状況ではないのです。
ヘラルドから50作品のちらしかポスターを貸してくださいと頼まれた時も、それを
探す余裕もなかったくらいです。
前から、僕が関わった香港映画のこと、香港に行った時のこと、そして飯田さんのことを本に残しておきたいと考えてはいるの
ですが、今、ほとんど休みもとれない状況
では何も書くことができないのが現状なのです。
皆さんはファンの立場からいろいろ意見を
言っていただいてますが、いくら香港映画
を愛していても、仕事をしているわけです
から、そこはちゃんと考えなければいけないのです。なにせスタッフもかかえてます
しね。でも、僕自身は、そうであっても、
劇場に見にきてくれているファンやDVDを
買ってくれる人たちにどうやったら、より
満足できるものを送りだすことができるか
ということは、いつも考えているつもりで
す。
今、たくさんの会社とおつき合いしてます
が、会社の考え方はそれこそ両極端です。
SB作品で仕事をしているキングレコードは
それこそ前向きに考えてくれている会社で
すし、昨日も打ち合わせをした時に、他の
クンフ-ものとかも出してみたいね~なんて話をしてました。ただ、これも権利を持っている香港の会社が話しやすければいいのですが、残念ながら金額はさげない、返事をなかなかくれないといったことが多いのですね。それから予算の問題もあります。売れなければ撤退するのが会社ですからね。

JCに関しては、ドキュメンタリーの件があるので、その宣伝の時に何かイベント考えられないかなと考えてます。その時は僕が
トークするかもしれないし、実は僕が宣伝
した香港映画ではよくトークしたりして
ますが、そういった機会もあるはずなので、その時は見にきてください。

それと国内においても映像権利の問題というのは非常にむずかしいのですよ。これは
話しませんが、いろんなことがあるので。

あと違う話になりますが、10月に出す予定だったSBの「金瓶梅」他2本を9月に繰り上げました。これは「北京原人の逆襲」に本邦初のメーキング映像をつけた2枚組特別限定盤にすることになったため、制作期間を考えてこっちを10月にしました。
なにせ、当時香港へ行った日本のスタッフ
の方が16MMで映像撮ってたことがわかり、そちらの会社にお願いしてメーキング
を作る話となったからです。これが実現で
きればたぶん、特撮ファンはびっくり、
エブリン・クラフト好きも驚きのものになるでしょうね。
[PR]
by jcstyle | 2004-06-15 21:32
<< メダリオン 小説 天中拳 【台湾】 >>